豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2011年4月25日

ポロシャツへのカットマーク加工

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

ポロシャツへのカットマーク加工
ポロシャツへのカットマーク加工です。
ポロシャツやTシャツには一般的にはシルクプリントが
多いですが、写真のようなカットマーク加工を施すと
エッジ(きわ)がシャープに仕上がりきれいです。
シルクプリントより少し予算はかかりますが、胸等への
小さめのプリントの場合は大差はありません。
また個人の番号を入れるような場合は安くなる時もあります。
ルーツHP<加工方法>
http://www.e-roots.jp/kakou/index.html
記 幸田

2010年5月14日

ツナギへの刺繍

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

坂本スタイリング様より依頼があり持ち込みのツナギに刺繍加工を施しました。
胸元にシンボルマーク、左裾あたりにロゴマークを入れました。
胸元にシンボルマーク
左裾あたりにロゴマーク

刺繍カラーも会社のコーポレートカラーにあわせて刺繍しています。
刺繍は立体感があり、今回のツナギのような商品にはぴったりな加工です。
記 尾崎

2010年1月13日

リストバンドとキャップ

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

リストバンドには刺繍、キャップには転写プリント加工
リストバンドには刺繍、キャップには転写プリント加工を施しました。
刺繍は高額なイメージがありますが、サイズや字体や数量などの条件によっては、プリント加工より
安くできる場合もあります。
転写プリントは細かなデザインや多色に適しています。デザインデータをそのまま転写紙に写し取りますので1色でも多色でも価格は同じです。

2009年10月29日

ボーリングシャツ

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

ボーリングシャツの背中のカッティングシート
ボーリングシャツの背中のカッティングシートです。
ワッペンの土台等にも使われるエンブクロスという生地を切り出して、張り合わせて作っています。
個人名以外に番号を切り出して作成することも出来ます。
サッカーやバスケ等のユニフォームの背番号もカッティングシート加工が適しています。
その場合のシートの材質はエナメルタイプの光沢シートを使用する場合が多いです。

2009年7月8日

スパンコール圧着加工

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

スパンコールをTシャツに圧着加工
スパンコールをTシャツに圧着加工しました。
最初にシートを作り、スパンコールを手作業でシートの上に置いて、最後に圧着します。
少し手間がかかるので加工期間が長いです。状況によりますが3週間程度です。
圧着力は強く洗濯も問題ありません。
ただ他の洗濯物とからんだらいけないので裏返しての洗濯、ネットに入れての洗濯を
お奨めしています。
記 幸田