豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

(有)ルーツ・制作事例

(有)ルーツ・制作事例

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年2月9日

シルクプリント(金色ゴールド、銀色シルバー)

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等)

Tシャツなどへの加工方法でもっとも一般的なのは「シルクプリント」です。

1色ごとに版を作成し、液状インクを刷り込むプリント方法です。
Tシャツ、パーカー等のインクが染み込む生地には最適な加工方法です。

このシルクプリントの特長の一つとして『金色ゴールド』『銀色シルバー』プリントができるということです。
多くのプリント加工方法(インクジェット、フルカラー転写、昇華など)がありますが、金銀のキラキラ感を表現できる加工はほとんどありません。

シルクプリントは金色銀色の液状インクに<キラキラしたラメ=クリスマスツリーなどにかかっている金銀モールを摺りつぶした粉状のもの>を入れます。
そのために写真のようなキラキラ感が表現できます。

黒や紺のTシャツやパーカーなどに金銀プリントされるとかっこよく仕上がります。

記 幸田

LINEで送る
Pocket