豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

(有)ルーツ・制作事例

(有)ルーツ・制作事例

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年1月26日

摩擦に強い丈夫な日本製ジャンパー

カテゴリー:雑記

山形県の金山町森林組合様より追加のご依頼を頂きました。
今年もご注文ありがとうございました。

森林組合様という仕事柄もあり摩擦に強い丈夫な生地のジャンパーを採用頂いております。
日本製生地の日本縫製のため価格はお高めとなってしましますが安心の1着です。

材木との摩擦が多い仕事柄、頑丈で且つ着やすいジャンパーをお探しでしたのでお奨めさせてもらいました。
この丈夫なツイル生地ジャンパーが森林組合様のお仕事に役立っておりますことうれしく思います。

記 幸田

2019年1月11日

18周年記念のカフェスタッフ様用ブラウス(シャツ)

カテゴリー:雑記

・スタッフより
18周年記念のカフェスタッフウェアとしてオリジナル刺繍シャツをご注文頂きました。
ありがとうございました。
手書き原稿を基にしたオリジナル刺繍なので優しい雰囲気に仕上がっています。
また刺繍色を2色に抑え、文字は既成書体を採用することでバランスの良い落ち着いた雰囲気です。
カフェでお仕事中のスナップショットお送り頂きありがとうございました。

・お客様より
きれいなシャツで刺繍も素敵でみんな大満足です!ありがとうございました。
とても丁寧に説明や手配をしてくださり、ルーツさんにお願いして良かったと感じております!
他店舗の方にも宣伝しておきました。

記 幸田

2018年12月21日

カットマークプリントのゴールドジャンパー

カテゴリー:ゴールドジャンパー, 雑記

大昭和印刷紙業株式会社様に展示会用のスタッフジャンパーとして納品いたしました。

左胸は赤の1色カットマークプリント、背中は赤と黒の2色カットマークプリントの加工をいたしました。
今回の様に色数が少なく、プリントデザインも細かいデザインを使用しない時はシルクプリントではなく、カットマークプリントの加工をする事がございます。
カットマークプリントはジャンパーに加工する場合、シルクプリントより接着強度が強いのでデザインによりましてはお奨めの加工方法になります。

記 尾崎

2018年12月11日

反射カットマークで夜間安全

カテゴリー:雑記, 消防ジャンパー

高槻市消防団磐手分団様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

<左胸/反射シルバー><背中/反射シルバー+蛍光オレンジ>と前後共に反射シルバー加工を入れました。
消防団活動は夜間も多く、少しでも活動の安全を確保すべく反射加工を採用頂きました。

反射シルバーカットマークは反射シルクプリント等に比較して圧倒的に輝度が高く、JIS1級規格の5倍以上の反射率があります。
またカットマークはレーザーでシートを切り出しますのでキワがとてもきれいに仕上がります。

反射カットマークサンプルもご用意しておりますので遠慮なくサンプル依頼して実際に反射輝度をお確かめください。

記 幸田

2018年10月2日

刺繍とカットマークプリントの消防ジャケット

カテゴリー:雑記, 消防ジャンパー

千葉県印西市消防団第八分団第一部様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

左胸は直刺繍、右袖と背中はカットマークプリントです。

文字刺繍は型代不要です。と言いますのは刺繍機に7~8種類の書体が登録されていますのでその中から選んでいただくと型代不要となります。
刺繍書体ページ
https://www.e-roots.jp/syoubou/custom-embroidery.html

カットマークプリントは接着強度が高く発色が良くキワがきれいな熱圧着方式のプリントです。
また高輝度の反射シルバーもご用意しております。
カットマークページ
https://www.e-roots.jp/syoubou/custom-cutmark1.html

加工入り消防ジャケットサンプルを無料貸し出ししております。
どうぞ現物サンプルをご覧頂きご検討ください。