豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年5月29日

消防団Tシャツ

カテゴリー:Tシャツ

滋賀県高島市新庄消防団様に消防団員用Tシャツを納品いたしました


消防本部に採用されています消臭・抗菌防臭・制電効果の高い軽量で
高機能素材の商品を使用しています。
消防の定番カラーのオレンジを使用して左胸、背中とも消防団の桜マークを
配置しましたシルクプリントの加工をいたしました。

記 尾崎

2019年2月20日

桜柄プリントTシャツ

カテゴリー:Tシャツ, 加工方法(刺繍、プリント等)

さくら柄Tシャツのご依頼を頂きました。
ご注文ありがとうございました。

正面も背中もシルクプリントです。
胸は1色プリントを2カ所、背中は2色プリントを1ヵ所という作り方です。
Tシャツへの加工としてはもっとも一般的で皆様がご覧になられるTシャツ加工の90%がシルクプリントです。

液状インクなのである程度生地に染み込みますので商品とプリントが馴染みます。
版は1色ごとに作成しますので色数が増えると高くなります。
しかし大きさによる価格差はないので大きなデザインは割安な感じになります。
シルクプリントでデザインをご検討される場合はそのあたりも少しご考慮頂くと良いかと思います。

商品のみならずデザインやプリント方法なども、なんなりとお尋ねください。

記 幸田

2019年1月24日

同じデザインの消防団Tシャツ&消防団ジャンパー

カテゴリー:Tシャツ, 消防ジャンパー

埼玉県本庄市消防団児玉方面隊第5分団3部様に消防団用Tシャツを納品いたしました。



左胸は白色1色プリント、右袖はイエロー1色プリント、背中は2色プリント
(オレンジ、シルバー)の加工をいたしました。
最初は消防団員用ジャンパーを製作いたしましたが、同じデザインでTシャツを製作したいとのご要望があり製作いたしました。


この消防団ジャンパーは左胸はフルカラー転写プリント、右袖はイエローカットマークプリント、背中は2色カットマークプリント(反射シルバー、蛍光オレンジ)の加工をいたしましした。

消防団ジャンパーは接着強度の強いカットマークプリントの加工をしていましたが、今回はTシャツでしたので洗濯回数も多くなりますのでプリント方法をシルクプリントに変更いたしました。
今回の様に同じデザインでも商品によってプリント方法を変更して製作することもございます。

記 尾崎

2017年8月9日

消防Tシャツ(丸首半袖、V首半袖、丸首長袖)

カテゴリー:Tシャツ, 消防ジャンパー

消防学校の同期生Tシャツをご依頼頂きました。
ありがとうございました。

丸首半袖、Vネック半袖、丸首長袖と3種類の中でご希望の商品をご注文頂きました。
心電図波形を採用したオリジナリティーの高いデザインで、全体的にとてもバランス良くプリントが配置されております。
右袖はお名前やニックネームを刺繍加工しています。
個人名は刺繍加工がコストが抑えられ、且つ<漢字、ローマ字、かな>がお好みで選べるのでお奨めです。

2017年8月3日

消防学校Tシャツ

カテゴリー:Tシャツ

消防学校でのお揃いTシャツのご依頼をいただきました。
ありがとうございました。

背中には25名全員がそれぞれに、ニックネームや好きな言葉などを入れられました。
仲間の結束が感じられる楽しいTシャツです。

Tシャツは吸汗速乾のドライ生地です。
洗濯してもすぐに乾きしわにならないこと、また綿Tシャツと比較すると色褪せがとても少ないのが特徴です。

背中プリントは35cm×35cmの版を使います。
35cmは結構大きくて目いっぱい使うことはあまりありません。
写真のデザインでヨコ32cm×タテ30.9cmです。