豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年3月30日

バスケットクラブチーム記念用スタジアムジャンパー

カテゴリー:スタジャン, 加工方法(刺繍、プリント等)

バスケットボールクラブチームの記念用スタジアムジャンパーのご注文を
いただきました。(袖:羊本革)




左胸はチーム名のワッペン、左袖は3インチシニールワッペン+個人名刺繍、背中は
フェルトワッペンの3種類の加工をいたしました。
今回背中は立体感を出したいとのお客様のご要望がありフェルトワッペンを作成して
加工いたしました。
文字数が少ない場合は背中も左袖と一緒のシニールワッペンを使用します事が多いですが今回文字数が多いためにフェルトワッペンで加工しました。
お客様のご要望のデザインを拝見して適切な加工方法を提案させていただきます。

記 尾崎

2019年2月16日

刺繍&ワッペン&シニールワッペンのスタジアムジャンパー

カテゴリー:スタジャン

刺繍&ワッペン&シニールワッペンの加工をしましたスタジアムジャンパーを納品いたしました。(袖:人工皮革)



左胸は3インチの角型シニールワッペン、右袖はツイルワッペン、左袖は直刺繍、背中は横30cmの直刺繍をいたしました。
今回はお客様のご要望により背中に英文字で9行の大きな刺繍加工をいたしました。

ロゴ等の大きなデザインの場合は背中に直刺繍をすると中綿がつぶれてしまう場合がありますが今回の様に文字のみの刺繍の場合は中綿も大丈夫です。

文字のみでしたら直刺繍で大きく刺繍することも可能です。

記 尾崎

2019年2月14日

刺繍&ツイルワッペン&シニールワッペンのスタジアムジャンパー

カテゴリー:スタジャン

刺繍&ツイルワッペン&シニールワッペンの複合加工をしましたスタジアムジャンパー(袖・人工皮革)を納品いたしました。



右袖、左袖の2ヶ所に直刺繍、左胸にツイルワッペン、背中に3インチのシニールワッペン&直刺繍の4カ所に加工いたしました。
一般的には左胸、背中等の組み合わせで加工することが多いですが、今回はお客様のご要望で両袖に刺繍の加工もいたしました。
背中のシニールワッペンは今回5文字ありましたので3インチのシニールワッペンで加工しました。
またその下には小さく刺繍の加工もいたしました。
ご予算、ご希望に応じまして加工を組み合わせていたしますのでご相談ください。

記 尾崎

2019年2月9日

胴体/黒メルトン×袖/黒本革(羊)スタジャン

カテゴリー:スタジャン

個人様からご依頼頂きました。
胴体/黒メルトン×袖/黒本革(羊)スタジャンのご注文ありがとうございました。

真っ黒のスタジャンの胸に、シニールワッペンを1文字を縫い付ける伝統の作成方法でご依頼頂きました。
アメリカでは<Letterman Jacket><Versity Jacket>などとも呼ばれています。
Lettermanはイニシャルを付けることを許された者、Versityは代表チームという意味です。

毛糸のような太い糸で作成するシニールワッペンの重厚感はスタジャンとマッチします。
また袖の直刺繍は刺繍機に登録している書体から選んでいただければ型代不要で加工代だけで作成できます。
シニールワッペンのイニシャルの書体選びも同様です。

記 幸田

2019年1月31日

本革スタジャン (シニールワッペン)

カテゴリー:スタジャン

個人用の本革スタジアムジャンパーを納品いたしました。



左胸は4インチシニールワッペン、右袖は2インチ(☆マーク)、3インチシニールワッペン(数字部分)を加工しました。
今回は3ヵ所にシニールワッペンの加工をいたしましたが3ヵ所ともシニールの毛糸部分の配色を変えて加工いたしました。
一般的には袖の部分は1ヶ所の加工をする事が多いですが、今回は縦に2ヶ所の加工をいたしました。
お客様のご要望に応じましてシニールワッペンの毛糸部分の配色、付ける位置のご相談に応じます。

記 尾崎