豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年2月1日

刺繍入りポロシャツの納品

カテゴリー:ポロシャツ, 加工方法(刺繍、プリント等)

(株)ト―ショー様にスタッフ用ポロシャツを納品いたしました。


今回は左胸ポケットの上に2色刺繍(ピンク、銀糸)の加工をいたしました。
ポロシャツにはシルクプリントで加工することが多いですが、胸、袖、背中衿下などに小さく刺繍する場合はプリント代とあまり単価差が無く加工できます。
またシルクプリントの場合は1色ごとに型代が必要ですが、刺繍の場合2色以上の多色の場合でも型代は1型ですみます。
ワンポイントで多色の加工をする場合は刺繍もお奨めです。

記 尾崎

2019年1月19日

半袖ポロシャツへの金色プリントと刺繍

カテゴリー:ポロシャツ, 加工方法(刺繍、プリント等)

カフェスタッフウェアとして半袖ポロシャツのご依頼を頂きました。
ご注文ありがとうございました。

背中は金色1色プリントです。
シルクプリントの金色、銀色はキラキラしています。
インクの中に金や銀のラメを混ぜ込んでいます。

袖は4色直刺繍です。
刺繍は1色でも4色でも価格は同じなのでこのようなデザインには適しています。

このように2カ所の加工方法を別々なものにすると商品に奥行がでることが多いです。

記 幸田

2016年11月26日

オリジナルロゴ刺繍の商品の納品

カテゴリー:ジャンパー, ポロシャツ

(株)井原技建様より会社のオリジナルロゴの刺繍のご依頼をいただき納品いたしました。

img_0276
img_0277
img_0290
img_0280
img_0287

ジャンパー、長袖ポロシャツの左胸に会社オリジナルロゴの2色刺繍加工をいたしました。

今回の様に同じ刺繍をジャンパー、ポロシャツの色を変えて加工することもございます。

一度刺繍の型を作製すればジャンパー、ポロシャツ等違う商品に刺繍加工が出来ます。

記 尾崎

2016年8月31日

丸味を帯びた白文字でやわらかい雰囲気のスタッフウェア

カテゴリー:ポロシャツ

DSCF1931DSCF1932DSCF1930

特定非営利活動法人「真庭いきいき会」様よりスタッフウェアのご依頼を今年もいただきました。
ご注文ありがとうございました。

商品はポロシャツやベストなどで商品カラーも皆様それぞれです。
プリントは共通で、丸味を帯びた白文字によりやわらかい雰囲気のスタッフウェアとなっています。

スタッフの皆様がお好みの商品を選ばれ、プリントは共通させてスタッフウェアとしての統一感を出されています。

真庭いきいき会様ホームページ
http://i-maniwa.com/area/ikiikikai/company/company_detail.html

真庭いきいき会様facebook
https://www.facebook.com/Maniwa.Ikiikikai

2016年8月23日

女子バスケット選手と保護者様でお揃いポロシャツ

カテゴリー:ポロシャツ

DSCF1939
DSCF1937
DSCF1938

埼玉県立浦和第一女子高等学校(浦和一女)バスケットボール部様よりご注文頂きました。
選手移動着と保護者応援用ポロシャツはお揃い商品です。

選手用のご注文は選手から、保護者様用は保護者様からご注文いただきましたが
お揃いのポロシャツとなりました。
プリントは別デザインですが、お揃いのポロシャツで心はひとつ。

そして選手の皆さま、保護者の皆さまからご好評をいただき嬉しく思っています。
ご活躍を願っております。

ネイビーなど色の濃い生地は、綿の場合は洗濯を繰り返すことにより色が褪せてきます。
ドライポロなどのポリエステル100%生地は色褪せがとても少ないので、繰り返しの
洗濯でも大丈夫です。

これは染料が違うこと以外に染色温度&圧力が違うことに起因します。
綿の常温常圧染めに対し、ポリエステルは130度程度の高温高圧染めにより
繊維の奥深くに染料を染みこませます。