豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2016年11月16日

姫路東消防団花田分団様ジャンパー

カテゴリー:消防ジャンパー

dscf2187dscf2188

姫路東消防団花田分団様より消防ジャンパーのご依頼を頂きました。
ご注文ありがとうございました。

分団名を少し斜体をかけることによりシャープな活動的な印象となりました。
さらに<高輝度反射シルバー>のカットマーク使用により夜間の安全対策も施されました。

また右袖にはオリジナルワッペンを縫い付けることによりジャンパーに奥行きが出て味わいのあるジャンパーとなりました。
ワッペンはプリント等と比較するとやや高い加工ではありますが高級感がでます。

デザインや数量によりますが目安価格は、型代¥10000、ワッペン&縫い付け代¥2000程度です。
型は一度作成すると半永久的に保存しますので次回からは不要です。

消防ジャンパーページ
http://www.e-roots.jp/syoubou/

2016年10月25日

千葉科学大学学園祭用スタッフジャンパー

カテゴリー:ジャンパー

千葉科学大学様の学園祭用スタッフジャンパーとして裏フリースになっている防寒ジャンパーを納品しました。

軽くて着心地が良く動きやすい商品で収納式フードが付いていて雨の時に便利な商品です。

左胸、背中の2ヶ所にシルクプリント加工をしています。

 

file1-1

 

file-2

 

お客様より下記のコメントをいただきました。

「これからの時期は外での作業も多くなり今までは寒いなか作業を行ってました。
ですが、今回新しくスタッフジャンパーを作っていただき、外での作業もどんどんできるようになりました!
私たちは千葉科学大学の学園祭の実行委員会です!
今年は11月の12日(土)、13日(日)に行います!是非足をお運びください!」

今回は裾を絞っていないコート型のジャンパーですが、裾を絞っているブルゾン型のジャンパーも展開しています。

これからのシーズンに軽くて動きやすい商品としてお奨めします。

記 尾崎

 

2016年10月20日

コーヒーショップさんのスタッフYシャツ

カテゴリー:Yシャツ

001
11%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e6%8b%a1%e5%a4%a71

スターバックスコーヒー町田金森店様からスタッフYシャツのご依頼を頂きました。
ご注文ありがとうございました。

ブロード生地(艶やかなつるっとした生地)Yシャツの左袖に直刺繍を施しました。
刺繍の原稿は手書きです。
手書き原稿をそのまま刺繍に置き換えるとこのようにやさしい仕上がりとなります。

また刺繍の色替えは難しくありませんので、白シャツにはチョコレート糸、黒シャツには金糸としました。
このような小さめのデザインならプリントとあまり価格はかわりません。

Yシャツへの加工方法のひとつとして手書き原稿刺繍もおすすめです。

2016年9月30日

オリジナルワッペン&直刺繍のスタジャン

カテゴリー:スタジャン

dscf2093
dscf2094

狭山南バスケットボール様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

左胸はオリジナルデザインのエンブクロスワッペン、背中は直刺繍です。

このようにシンプルながらも複合加工することにより商品の仕上がりに奥行きが出ます。
ワッペン、直刺繍ともにプリント加工と比較すると立体的ですが、組み合わせることによりさらに奥行きがでることが多いです。

元となるデザインが大切ではありますが、同時に加工方法の選択により仕上がりは大きく変化します。
ラフデザインの段階でも加工方法のご提案やお見積もりはできますので遠慮なくご相談ください。

2016年9月17日

ソフトで着やすいジャンパー(イエローに黒プリント)

カテゴリー:ジャンパー

dscf2016dscf2017

倉敷市の玉島障がい者支援センター「はばたき」様よりご依頼いただきました。
ご注文ありがとうございました。

近々入所されている方、地域の方が参加される「玉島はばたきまつり」が開催されます。
その時にスタッフの方がこのジャンパーを着用されます。
お近くの方はどうぞご参加ください。
<玉島はばたきまつり>
http://kgwc.or.jp/tamashima-habataki/author/thabataki

ジャンパーはソフトな軽い生地で、袖口や裾をニットテープで軽く絞ってあり動きやすい型です。
プリントカラーをファスナーやニットテープに合わせて黒色とすることにより、落ち着いたバランスの良い仕上がりとなりました。