豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年2月1日

衿ボアの防寒消防ジャケット

カテゴリー:消防ジャンパー


高知県南国市岩村消防団様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

高知県は温暖な地域とはいえ12月~2月の平均気温は10度を下回り、消防団活動の夜間見回り時間帯となるとさらに冷え込みます。
そのような事も考慮され衿ボアタイプの防寒ジャケットを採択して頂きました。
衿は立てることもできる作りとなっており抜群の暖かさです。

衿元があったかいと体感温度が3~4度アップすると言われています。
実は体感温度が上がるというだけではなく実際に体温が上がるようです。
首の動脈は太く皮膚に近いところにあるため、ここを少し温めてあげると効率よく大量の血液が温まり温まった血液が体全体にめぐってくれるという理由のようです。

デザインは地域色豊かでオリジナリティーが高く、また背中カットマークは夜間活動の安全のためシルバー反射カットマークを採用して頂きました。

2019年2月1日

ビジネスカジュアルにぴったりのボタンダウンシャツ

カテゴリー:ボタンダウンシャツ, Yシャツ

多くの情報、便利ツールが爆発的な勢いで社会に拡がり仕事も多様な動きを求められています。
そのような中であらゆる場面で通用するビジネスカジュアルとしてボタンダウンシャツの需要が高まっています。

営業、軽作業、事務処理時とあらゆるシーンで通用するボタンダウンシャツです。
ポロシャツよりきっちり感があり、Yシャツより作業に向いています。
衿にも刺繍可能なタイプですのでロゴマークや社名を小さく入れることも可能です。

記 幸田

2019年1月31日

本革スタジャン (シニールワッペン)

カテゴリー:スタジャン

個人用の本革スタジアムジャンパーを納品いたしました。



左胸は4インチシニールワッペン、右袖は2インチ(☆マーク)、3インチシニールワッペン(数字部分)を加工しました。
今回は3ヵ所にシニールワッペンの加工をいたしましたが3ヵ所ともシニールの毛糸部分の配色を変えて加工いたしました。
一般的には袖の部分は1ヶ所の加工をする事が多いですが、今回は縦に2ヶ所の加工をいたしました。
お客様のご要望に応じましてシニールワッペンの毛糸部分の配色、付ける位置のご相談に応じます。

記 尾崎

2019年1月26日

摩擦に強い丈夫な日本製ジャンパー

カテゴリー:雑記

山形県の金山町森林組合様より追加のご依頼を頂きました。
今年もご注文ありがとうございました。

森林組合様という仕事柄もあり摩擦に強い丈夫な生地のジャンパーを採用頂いております。
日本製生地の日本縫製のため価格はお高めとなってしましますが安心の1着です。

材木との摩擦が多い仕事柄、頑丈で且つ着やすいジャンパーをお探しでしたのでお奨めさせてもらいました。
この丈夫なツイル生地ジャンパーが森林組合様のお仕事に役立っておりますことうれしく思います。

記 幸田

2019年1月26日

エナメルバッグに金色プリント

カテゴリー:エナメルバッグ

東京江戸川区の第三中学校様より追加注文いただきました。
いつもありがとうございます。

オリジナルデザインを黒色バッグに金色プリントしています。
また写真では裏側が見えていますが肩ひもには名前を金糸で刺繍加工しております。
金色の輝きが光るかっこいいバッグです。

金色シルクプリントはインクの中にキラキラ光るラメを少し混ぜているので輝いた感じが表現できます。
ラメ入りでキラキラするのは金色以外にと銀色もございます。

記 幸田