豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年4月6日

コンサートスタッフ用ジャンパー

カテゴリー:ジャンパー

(株)ブループロジェクト様にコンサートスタッフ用ジャンパーを納品いたしました。


左胸、背中、背中裾の3ヶ所にシルクプリントの加工をいたしました。
今回はプリントカラーを目立たなくしたいとのお客様のご要望がありまして
黒のジャンパーにグレーのプリントをいたしました。
一般的にはプリントカラーは目立つようにする事が多いですが、今回の様に
仕事の内容によりましてはわざとプリントカラーを目立たなくする事がございます。
お客様のご要望に応じましてプリントカラーをご提案いたします。

記 尾崎

2019年3月16日

刺繍加工のスタッフジャンパー

カテゴリー:ジャンパー, 加工方法(刺繍、プリント等)

(有)幸興業様にスタッフジャンパーを納品いたしました。
今回の商品は脇下に切り替えがあり且つストレッチ素材の商品を納品しました。


お客様より立体感をだしたいとのご要望があり、今回はプリントではなく刺繍加工をいたしました。
また刺繍の場合、洗濯してもプリントの様に落ちる心配がございません。
会社名や会社ロゴを加工する場合は今回の様に刺繍をする場合もございます。
お客様の御要望に応じまして加工方法を提案いたします。

記 尾崎

2019年3月16日

フルカラー転写プリントのイベントブルゾン

カテゴリー:ジャンパー, 加工方法(刺繍、プリント等)

(有)バルーンカンパニー様にスタッフジャンパーとしてイベントブルゾンを
納品いたしました。
今回は背中に大きくフルカラー転写プリントの加工をいたしました。


文字はグラデーションのカラーを使用して、他バルーン、花には9色使用の多くの色数を使用しましたデザインになります。
今回の様にジャンパー等に多色のプリントをします場合は、フルカラー転写プリントを使用した方が綺麗にプリントができます。

記 尾崎

2019年2月23日

カットマークプリントのジャンパー

カテゴリー:ジャンパー, 加工方法(刺繍、プリント等)

M.studio様にスタッフジャンパーを納品いたしました。

シンプルに背中に白色1色カットマークプリント加工をいたしました。
1色プリントの場合、シルクプリントで加工をすることが多いですがスタッフジャンパーとして長く使用したいとのお客様の意向がありシルクプリントより接着強度の強いカットマークプリントをいたしました。
カットマークプリントは、専用のシートをレーザーで切り出して加工いたします。
その為、文字の端がシルクプリントに比べて綺麗に出来上がります。
使用の目的に合わせて加工を提案いたします。

記 尾崎

2019年2月21日

転写プリント&シルクプリントのイベントブルゾンの納品

カテゴリー:ジャンパー, 加工方法(刺繍、プリント等)

揖西まちづくり協議会様にスタッフジャンパーとしてイベントブルゾンを納品いたしました。


左胸はフルカラー転写プリント、背中はシルクプリントの加工をいたしました。
今回左胸は3色プリントがご希望でしたので、型代が1型ですむフルカラー転写プリントの加工をいたしました。

シルクプリントの場合は1色ごとに型を手配する必要がありますが、フルカラー転写プリントの場合は何色使用しても型代は1型ですみますので多色プリントをご希望の場合は、フルカラー転写プリントで加工をする事がございます。
背中は1色プリントをご希望でしたのでシルクプリントの加工をいたしました。

今回の様に加工の内容によりましては違う加工方法で加工をすることがございます。

記 尾崎