豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年2月19日

プリント&刺繍のブロードシャツ

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等), Yシャツ

ブロードシャツにプリント&刺繍

カフェスタッフ様用でご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

商品はきれいな表面が特長のブロード生地ワイシャツです。
カフェや花屋さんなどきれいなショップでスタッフ様用として人気が高いシャツ(ブラウス)です。

衿には刺繍を施しています。
シャツの襟形状にもよりますが衿にも刺繍加工できます。
衿はお客様の目線が届きやすい箇所なので、衿刺繍はとてもお店のイメージ作りに有効です。

背中はプリントです。
このような大きなデザインはプリントが適しています。
このような大きなデザイン刺繍加工すると生地が傷みますし値段も高くなってしまいます。

このように2つの加工を組み合わせると感じの良い仕上がりになることが多いです。

記 幸田

2019年2月19日

刺繍&プリントのボタンダウンシャツ(ノーアイロン加工)

カテゴリー:Yシャツ

DCM様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

商品はオックスフォード生地で形態安定加工を施しています。
洗濯後はパタパタッとして脱水シワを軽くとって干して頂くとノーアイロンで着用OKです。

加工方法は<胸は直刺繍><背中はプリント>です。
一概には言えないのですが、ざっくりした加工方法の使い分けは「小さなデザインは刺繍、大きなデザインはプリント」と言えます。

刺繍は1~数mmの間を糸が行ったり来たりしながら加工します。
立体的で高級感があり摩擦や洗濯もへっちゃらです。
ただ大きなデザインは時間がかかり加工代が高くなるのが難点です。

プリントは小さくても大きくても加工時間は変わりませんので加工代も同じです。
よって大きなデザインには持って来いの加工です。
ただ刺繍と違い1色ごとに1版が必要なので多色の場合は版代が高くつきます。

一般的には刺繍は高いというイメージがあるかと思いますが、胸などへの小さなデザインは刺繍の方がお安くできる場合もあります。
おおまかなデザインをお伝えいただければ、適した加工方法での概算お見積りはその場でお伝えできます。
商品、加工、お値段等なんなりとお問い合わせください。

記 幸田

2019年2月1日

オリジナル刺繍のカフェ用スタッフシャツ

カテゴリー:Yシャツ

18周年記念のカフェスタッフウェアとしてオリジナル刺繍シャツをご注文頂きました。
ありがとうございました。

手書き原稿を基にしたオリジナル刺繍なので優しい雰囲気に仕上がっています。
また刺繍色を2色に抑え、文字は既成書体を採用することでバランスの良い落ち着いた雰囲気です。
カフェでお仕事中のスナップショットお送り頂きありがとうございました。

<お客様より>
きれいなシャツで刺繍も素敵でみんな大満足です!ありがとうございました。
とても丁寧に説明や手配をしてくださり、ルーツさんにお願いして良かったと感じております!
他店舗の方にも宣伝しておきました。

2019年2月1日

ビジネスカジュアルにぴったりのボタンダウンシャツ

カテゴリー:ボタンダウンシャツ, Yシャツ

多くの情報、便利ツールが爆発的な勢いで社会に拡がり仕事も多様な動きを求められています。
そのような中であらゆる場面で通用するビジネスカジュアルとしてボタンダウンシャツの需要が高まっています。

営業、軽作業、事務処理時とあらゆるシーンで通用するボタンダウンシャツです。
ポロシャツよりきっちり感があり、Yシャツより作業に向いています。
衿にも刺繍可能なタイプですのでロゴマークや社名を小さく入れることも可能です。

記 幸田

2018年7月23日

手書き原稿の優しい刺繍と個人名刺繍

カテゴリー:Yシャツ

コーヒーショップ様よりご依頼いただきました。ありがとうございました。

きれいな表面のブロートシャツに2カ所刺繍を施しました。
袖には手書き原稿を元にしたオリジナル刺繍、衿には個人名刺繍と手作り感の溢れる優しい仕上がりとなりました。

手書き原稿を元にした刺繍は柔らかな優しい仕上がりとなります。
デザインによりますが色数は4色程度までに抑えるとおさまりが良いことが多いです。

手書きデザインもこちらで手直しをして刺繍型作成しますので安心してご依頼ください。

この度は、素敵な笑顔と共に仕事場での着用写真をお送りいただきありがとうございました。