豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2014年4月8日

ポロシャツへの小さな刺繍

カテゴリー:ポロシャツ

DSCF0573

ポロシャツの胸部分への小さな刺繍です。

写真はかなり拡大していますがタテ4.1cm×ヨコ3.8cmのワンポイント刺繍です。

このような小さくて細かい柄の場合は、通常の刺繍糸の60%位の細い糸を使用します。
運針数は2倍以上となり作業効率は落ちますが通常糸では出せない柄が表現できます。

刺繍は同じ原稿でも、上記のような刺繍糸の違いや運針の違いにより出来映えに大きな差がでます。
運針決めは刺繍職人の腕の差がもっともでる部分です。
文字だけなどの単純なデザインの場合は運針を自動で決めるソフトも使いますが、図柄の場合は職人が運針調整をいたします。

刺繍は高いイメージがおありでしょうが、小さいデザインの場合などプリントより安価な場合もあります。
加工方法のひとつとして刺繍も候補に入れておいてください。

記 幸田

LINEで送る
Pocket