豊富な加工方法を選べるオリジナルユニフォーム専門店

ルーツ仕事日記

ルーツ仕事日記

オリジナルユニフォーム、オリジナルエナメルバッグの(有)ルーツです。最新の制作事例をご紹介しております。

2019年2月20日

桜柄プリントTシャツ

カテゴリー:Tシャツ, 加工方法(刺繍、プリント等)

さくら柄Tシャツのご依頼を頂きました。
ご注文ありがとうございました。

正面も背中もシルクプリントです。
胸は1色プリントを2カ所、背中は2色プリントを1ヵ所という作り方です。
Tシャツへの加工としてはもっとも一般的で皆様がご覧になられるTシャツ加工の90%がシルクプリントです。

液状インクなのである程度生地に染み込みますので商品とプリントが馴染みます。
版は1色ごとに作成しますので色数が増えると高くなります。
しかし大きさによる価格差はないので大きなデザインは割安な感じになります。
シルクプリントでデザインをご検討される場合はそのあたりも少しご考慮頂くと良いかと思います。

商品のみならずデザインやプリント方法なども、なんなりとお尋ねください。

記 幸田

2019年2月19日

プリント&刺繍のブロードシャツ

カテゴリー:加工方法(刺繍、プリント等), Yシャツ

ブロードシャツにプリント&刺繍

カフェスタッフ様用でご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

商品はきれいな表面が特長のブロード生地ワイシャツです。
カフェや花屋さんなどきれいなショップでスタッフ様用として人気が高いシャツ(ブラウス)です。

衿には刺繍を施しています。
シャツの襟形状にもよりますが衿にも刺繍加工できます。
衿はお客様の目線が届きやすい箇所なので、衿刺繍はとてもお店のイメージ作りに有効です。

背中はプリントです。
このような大きなデザインはプリントが適しています。
このような大きなデザイン刺繍加工すると生地が傷みますし値段も高くなってしまいます。

このように2つの加工を組み合わせると感じの良い仕上がりになることが多いです。

記 幸田

2019年2月19日

刺繍&プリントのボタンダウンシャツ(ノーアイロン加工)

カテゴリー:Yシャツ

DCM様よりご依頼頂きました。
ご注文ありがとうございました。

商品はオックスフォード生地で形態安定加工を施しています。
洗濯後はパタパタッとして脱水シワを軽くとって干して頂くとノーアイロンで着用OKです。

加工方法は<胸は直刺繍><背中はプリント>です。
一概には言えないのですが、ざっくりした加工方法の使い分けは「小さなデザインは刺繍、大きなデザインはプリント」と言えます。

刺繍は1~数mmの間を糸が行ったり来たりしながら加工します。
立体的で高級感があり摩擦や洗濯もへっちゃらです。
ただ大きなデザインは時間がかかり加工代が高くなるのが難点です。

プリントは小さくても大きくても加工時間は変わりませんので加工代も同じです。
よって大きなデザインには持って来いの加工です。
ただ刺繍と違い1色ごとに1版が必要なので多色の場合は版代が高くつきます。

一般的には刺繍は高いというイメージがあるかと思いますが、胸などへの小さなデザインは刺繍の方がお安くできる場合もあります。
おおまかなデザインをお伝えいただければ、適した加工方法での概算お見積りはその場でお伝えできます。
商品、加工、お値段等なんなりとお問い合わせください。

記 幸田

2019年2月16日

サテンスタジャンへの反射カットマークプリント

カテゴリー:ジャンパー, 加工方法(刺繍、プリント等)

スタッフジャンパーとしてサテンスタジアムジャンパーを納品いたしました。


今回は夜間でも目立つようにとのお客様のご要望があり、反射シルバーのカットマークプリントの加工をいたしました。
カットマークプリントはジャンパーに加工する場合、シルクプリントに比べて接着強度が強くなります。
ジャンパーへの加工はシルクプリントで加工する場合が多いですが、今回の様に夜間に目立つようにしたいなどの場合は反射輝度の高いカットマークプリントをお奨めします。

記 尾崎

2019年2月16日

刺繍&ワッペン&シニールワッペンのスタジアムジャンパー

カテゴリー:スタジャン

刺繍&ワッペン&シニールワッペンの加工をしましたスタジアムジャンパーを納品いたしました。(袖:人工皮革)



左胸は3インチの角型シニールワッペン、右袖はツイルワッペン、左袖は直刺繍、背中は横30cmの直刺繍をいたしました。
今回はお客様のご要望により背中に英文字で9行の大きな刺繍加工をいたしました。

ロゴ等の大きなデザインの場合は背中に直刺繍をすると中綿がつぶれてしまう場合がありますが今回の様に文字のみの刺繍の場合は中綿も大丈夫です。

文字のみでしたら直刺繍で大きく刺繍することも可能です。

記 尾崎