ゴールドジャンパー専門店 ――有限会社ルーツ

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリント イメージ

1色ごとに版を作成し、液状インクを刷り込むプリント方法です。
Tシャツ、ポロシャツ等のインクが染み込む生地には最適な加工方法です。

一般的な加工方法で、色数が少ないデザインに向いています。
数量が増えれば増えるほど安価となります。

色数が多いデザイン、撥水生地(ジャンパー等)への加工には不向きです。

シルクスクリーンプリントは全50色からお選び下さい。

色サンプル

    シルクスクリーンプリントについて
  • 最も一般的なプリント方法です。
  • 液状インク(絵の具インクを想定して下さい)を版の上に適量のせ、版にあけた細かな穴からインクを布地に塗付します。
  • 1色ずつ刷りますので、色数によって価格が変化します。
  • プリントの大きさによる価格差はありません。
  • 版は最終使用日から1年保管します。1年を過ぎても再版作成は可能です
  • ゴールドやシルバーインクもあります。

制作事例1

制作事例2

おおよそのデザインと大きさがわかればすぐに、版代や加工代はお伝えできます。お電話やメールで何なりとお問い合わせください。